ビール

うちゅうBIG BANG IPAをレビュー!!

こんにちは、みならいです!

さて、今回レビューするのは、うちゅうブルーイングのBIG BANG IPA。

スタイルは、うちゅうの代名詞といっても過言ではないヘイジーです。

うちゅうのヘイジーはこれまでも多く飲んできましたが、今回のBIG BANG IPAは、アメリカ品種のホップ“シトラ”を使用したシングルホップ仕様。

早速参ります!

【ヘイジーIPAとは】

IPAから派生したもので、アメリカ北東部のニューイングランド地域で生まれたスタイル。別名ニューイングランドIPA。

濁り(和訳でヘイジー)、柑橘系のアロマ・フレーバーが特徴。

BIG BANG IPAの概要

概要はこんな感じになっています。

◯ 原材料名:麦芽、オーツ麦、ホップ(シトラ)

◯ 内容量:330ml

◯ 度数:7%

◯ スタイル:ヘイジーIPA

◯ 参考価格:約700円/本

BIG BANG IPAのコンセプト

続いてビアコンセプト!

宇宙の始まり、それはホップの爆発。

宇宙の様々な次元に散らばったホップのかけらは、形を変え人々を幸せにしていることでしょう。

銀河系のある惑星で採れる五次元フルーツ「うちゅ」は熟すとビッグバンかのごとく弾けて、あたりに原始宇宙的な香りを充満させます。

このBIG BANG IPAでは熟した五次元フルーツが弾けた時の味と香りを表現しています。

※うちゅうブルーイング公式ページより引用

熟した五次元フルーツが弾けた時の味。

かなり凄そう・・・

ちなみに今回しようしているホップ“シトラ”のアロマは、グレフル、メロン、ライム、パッションフルーツ、ライチなどで、強い柑橘と苦味が特徴となってます!

うちゅうBIG BANG IPAをレビュー!

では早速、BIG BANG IPAをレビューしていきたいと思います。

はじめにグラスへ。

さすがのヘイジー、綺麗にニゴニゴしてます。

はじめにアロマを。

くんかくんか・・・

当然といえば当然ですが、シトラの香りがシンプルに全開です。

草っぽさ、グレープフルーツ、レモン、オレンジのような柑橘で、ほんのり甘い香り。

最高の柑橘香!

お次に一口。

もにゅもにゅもにゅ・・

口に含んだ瞬間、草っぽい香りが鼻を突き抜けていく・・・

う、うんまあぁ〜〜〜。

柑橘が弾けて、凄まじいトロピカル感のフレーバー( ´ ▽ ` )

それでいて、苦味・甘さ・柑橘の3つの要素が代わる代わる口の中で交わりながら一気にフィニッシュまで!

フィニッシュは意外にもあっさりしていて、余韻は長くないです。

これまで、うちゅう以外のヘイジーもたくさん飲んできましたが、BIG BANG IPAの良さは、

シンプルでしつこくない!!

かな、と感じました。

100人飲んだら100人が美味しいと答えるであろうフルーツ感と苦味、甘さのバランスを持ったフレーバー、かつボディもしっかり、だけどフィニッシュは軽めでしつこく後に残らない。

みたいなイメージです。

温度が上がってくると、甘味と草松感が強く感じれるようになって、さらに美味しい素晴らしい一本でした。

入手しづらいビールではありますが、お近くのお店で見かけた時は是非飲んでいただきたいです!

ツイッターでも発信を続けていますので、良かったら覗いてみてくださいね(*´∇`*)

では、今回はこの辺で!

ABOUT ME
みならい
みならい
呑ブロガーで、ビール・ウイスキー愛好家のみならいです! お酒全般のことや人生における思いを日々発信しています。 自分で作ったクラフトビールを世界中の仲間と飲むのが夢で、目指すはみんなが承認し合えるLove&Peaceな社会! ブログでは、お酒のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 SNSはツイッターを中心に、インスタもゆるりと更新していますので、覗いてみてくださいね(*´꒳`*)
最新の投稿記事はこちら!