BEER

シメイレッドを飲んだ感想!(レビュー)【スウィート&ビター】

みならいです!

今回レビューするのは、シメイレッド!!

シメイは、ベルギー発祥のエール(上面発酵)で、その中でもトラピストビールというスタイル!

トラピストビールは別名修道院ビール。修道士、または修道士監修のもと修道院内で作られているもの。

そもそもが営利目的ではなく、ビールの収益は修道院の維持管理や慈善団体への寄付に充てられているのですぞ!

今回紹介するのは、そんなトラピストビール(世界で約10の認定)の一つ、シメイです!

 

シメイとは

シメイは、ベルギーエノー州シメイにあるスクールモン修道院でつくられているトラピストビール。

修道院内の天然地下水・農産物が使用されていて、熱処理などを行わず、瓶詰めの段階で新鮮な酵母を加える(瓶内二次発酵)自然熟成ビールになっています。

加えて、トラピストビールの中で一番早く市場に出たのもシメイ(醸造開始は1862年)で、現在では、最も有名なトラピストビールブランドです。

今回レビューするのはレッドだけど、他にもシリーズがあるんですよ!
 

【代表的なシメイシリーズ】

◯ シメイゴールド:度数5.0%

◯ シメイレッド:度数7.0%

◯ シメイホワイト:度数8.0%

◯ シメイブルー:度数9.0%  

※味・特徴も各々異なります

シメイレッドの概要

パッケージはこんな感じです。

パッケージ下にある黒い六角形のマークがトラピストビールであることの証。

 

【シメイレッドの概要】

◯ 内容量:330ml

◯ アルコール分:7.0%

◯ 原産国:ベルギー

◯ 原材料:麦芽、ホップ、スターチ、糖類

◯ 醸造元:スクールモン修道院

◯ 参考価格:550円/本(税込)

 

シメイレッドの口コミ

みんなの口コミも見てみたいと思います!

 

 

 

 

みんなの感想を見ていると“フルーティー”というキーワードが多い印象。早よ飲もう!!

シメイレッドを飲んだ感想!(レビュー)

ということで、早速飲んでいきたいと思います。

グラスに注ぐと、きめ細やかな泡と深みのある赤みがかった銅色。

はじめに香りを。

すぅーっ、くんかくんか。

モルティーな甘い香り、ブドウやカシスのようなフルーティーさを感じます。

お次に一口。

ゆっくり、じっくりいきます。

ゴクリ、もにゅもにゅもにゅ。

・・・深い。想像よりも少し強めの炭酸が口の中を支配して、カラメルのような甘味を感じながらフィニッシュへ。最後はじわーっと広がる苦味が上品。

個人的にはフルーティーというより優しい甘さ&ビターという印象!うまうま、うまま〜です!!

フィニッシュからの余韻が長く、とにかく深い。

めっちゃ美味しい!

おわりに

今回はシメイレッドをレビューさせていただきました。

甘味と苦味が絶妙で、素敵な一本。

ステーキなどの肉料理とのペアリングもいいかなと思います。

深く、くつろぎの時間を与えてくれるビールなので週末とかゆっくりしたい時にはバッチリ。

ご縁があれば是非体験してみてほしいです。

 

ツイッターでも様々発信してるので、良かったら覗いてみてください(*´꒳`*)

じゃ、またね〜〜〜

おわり。

シメイビール(ブルー)の味は?実際に飲んでみた!【芳醇な余韻】みならいです。 今回は、トラピストビールの中でも特に有名なシメイを紹介したいと思います。 シメイは深い歴史と、濃厚かつ香ばしい香りを...
ABOUT ME
みならい
みならい
呑ブロガーで、ビール・ウイスキー愛好家のみならいです! お酒全般のことや人生における思いを日々発信しています。 自分で作ったクラフトビールを世界中の仲間と飲むのが夢で、目指すはみんなが承認し合えるLove&Peaceな社会! ブログでは、お酒のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 SNSはツイッターを中心に、インスタもゆるりと更新していますので、覗いてみてくださいね(*´꒳`*)
最新の投稿記事はこちら!