BEER

コナビールとは?コナ ファイアーロックを飲んだ感想など

ハワイの海と砂浜

こんにちは。お酒をこよなく愛するバーテンダー見習いです。

本日は、最近日本でも何かと話題のハワイビール(コナビール)について紹介したいと思います!

ハワイの文化

ビールの紹介の前にハワイの伝統文化について、少し書きたいと思います。

ハワイと聞くと何を連想しますか?綺麗な海やビーチなどでしょうか。ハワイ州観光局がホームページのトップに掲げているのは、“フラ”と“ミュージック”です。

フラとは

詩唱や歌に合わせて踊るハワイ独自のダンス。文字を持たない古代ハワイの人々が、ハワイの物語や伝統、歴史を体の動きで表現し、長年に渡り語り継いできた文化

のようです。

私も昔、福島県のスパリゾートハワイアンズという観光施設でフラを見て感動した記憶があります!

ファイヤーダンスなどもあって、圧倒されました。フラって魅力的ですよね( ´ ▽ ` )

ハワイアンミュージックは、ウクレレを使用した南国サウンドが有名ですね!カウアイ島にある南国レストラン「デュークス・カウアイ」では、美しいビーチを正面に本場のライブが楽しめるそうです。

私もいつか行ってみたい!!

コナビールとは

皆さんも一回は聞いたことがあるかもしれませんが、コナビールは、決して粉で作るビールではありませんよ(笑)

コナビールは、1994年に創業したコナ・ブリューイング・カンパニーが作るビールのことです。

おそらく、ハワイビールで知名度が1番高いのは、このコナビールではないでしょうか。ブランドロゴには、幸運をもたらすとされる“ヤモリ”が採用されています。

コナビールの特に有名な種類には、ロングボード(ラガー)、ビックウェーブ(エール)、本日紹介するファイアーロック(エール)の3つが挙げられますが、実は全16種類もの複数シリーズとなっています。

私も、機会があれば全制覇にチャレンジしてみたいと思います。

ファイアーロックを実際に飲んでみた

今日は、スペシャルゲストとして、オバマ前大統領にも出演いただいてます。ちなみにオバマ前大統領は、ハワイ出身ですね!!王冠には、先ほど紹介したブランドロゴのヤモリが入っています。

仕事を終えて、オバマさんも満足そうにウクレレを持っていますね。

【ファイアーロック(ペールエール)】

アルコール度数:6.0%

原産国:アメリカ 内容量:335ml

それでは、いただきます。

香り:ココナッツミルクのような甘い香りと、シトラス系の香りがします。

色合い:赤褐色。ハワイ島の火山の噴火を連想させます。「・・・ぐびぐびぐび。」

味わい:濃厚でコクが強い。後味はさっぱり。多少の余韻。

コナシリーズでもアルコール度数が高いのでゆっくり味わいたいビールです。

おつまみは、ファストフード、チキン、ステーキやピザ、海鮮系のパスタなどが合いそうです。アメリカのビールということもあり!٩( ‘ω’ )و

おわりに

本日は、ハワイのコナビールを紹介させていただきました。

本日紹介した“ファイアーロック”は6%とアルコール度数が高めなので、ゆっくりと夜に味わうのもいいかも知れません。

読んでいただきありがとうございました(^ ^)

ABOUT ME
minarai
minarai
お酒と音楽が大好きな執筆屋のminaraiです! ビールやウイスキー、カクテルなどお酒全般のことや人生における思いを日々発信中!シンプルが好きなので、ミニマリスト的に生きつつ、みんなが承認し合えるLove&Peaceな社会を作っていきたいと考えています。 お家で簡単に作れるカクテルのレシピや、その他お酒全般のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 ブログタイトルは大好きな詩人、金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」から響きをいただいています。 Twitterでも様々発信していますので、良かったらフォローして下さいね!
最新の投稿記事はこちら!