ビール

ワイマーケットブルーイング デコリアンをレビュー!!【感想・口コミ】

みならいです!

今回紹介するのは、ワイマーケットブルーイングさんのデコリアン!

ついにきましたデコリアン!

デコリアンは、クリーンな黒ビールをベースに、デコポンの皮がたっぷり漬けこんでいる一本で、フルーツベルジャンブラックというスタイル!

名だたるビアマニア達の好評価をいつも見ていて、空けるタイミングを今か今かと待っていましたが、我慢できず今回のタイミングにしました( ´ ▽ ` )笑

満を辞してレビューしていきたいと思います!

ワイマーケットブルーイング デコリアンの概要

デコリアンの概要です!

○ 原材料名:大麦麦芽(イギリス製造)、不知火(デコポン)、ホップ、コリアンダー

○ 使用ホップ:シムコー、シトラ、チヌーク、アマリロ(すべてアメリカ品種)

○ スタイル:フルーツベルジャンブラック

○ IBU:22.6

○ 度数:7%

○ 内容量:370ml

ビアコンセプトっ!!

ドライフルーツを想わせるエステルとクリーンなプロフィールを持ち合わせた黒ビールをベースに、不知火(デコポン)の皮をたっぷり漬け込んだフルーツベルジャンブラック。

柑橘感あふれる味わいと隠し味のコリアンダーの爽やかさで、その味わいはまるで、砂糖漬けの柑橘皮をチョコレートで包んだお菓子、オランジェットのよう!

伝統的なベルジャンスタイルとジャパニーズ柑橘・不知火の出会いをお楽しみください。

ワイマーケットブルーイング デコリアンの口コミ

参考までに、みんなの口コミも見ていきたいと思います。

https://twitter.com/TripmanBankisai/status/1522795826485293056

やはりコンセプト通り、“オレンジチョコ”や“オランジェット”という感想が多数の印象でした!

ドキドキが止まらん・・

いざ実飲〜!

ワイマーケットブルーイング デコリアンの香り

ということでまずはグラスへ。

(今回はあえて、ベルジャン用ではなく、ブラック用のグラスを選択。)

カラーは、綺麗な漆黒。サラサラしています。

はじめにアロマを確認。

くんかくんか・・・

・・・

おぉ、本当にオレンジ、オランジェットのような香りだ・・

嗅いだ第一印象としては、幼稚園や小学校低学年の時に飲んでいた、オレンジ味の粉薬っぽい香りだなぁという感じ。

よくよく嗅ぎ進めていくと、ポーター、スタウトのようなブラックな香りも。

いやはや、オレンジ香が強烈すぎて、コリアンダーやベルジャンっぽさ、その他の柑橘はほぼ感じれないレベル。

デコリアン恐るべし( ´ ▽ ` )

ワイマーケットブルーイング デコリアンの味

お次に一口。

ごく、もにゅもにゅ。

・・・

おぉ!なんというフルーツデザート!

ビターなコーヒーとオレンジを合わせた味わい!!

これは凄いww

(天才だ。。)

口に含むと、チョコ・コーヒーのビターな苦さ、柑橘の爽やかさと合わさって、鼻にはオレンジの香りがツーンと。(ただオレンジ香が引くのも早い。)

でもって喉を通ると結構ドライで、苦味が長く残る印象。

飲み進めていくと、甘味もジワジワと。

そこに弾ける柑橘感もあって、本当に面白い(´ω`)

口の中が、オレンジ、苦味、甘味、フレッシュな柑橘感で凄いことに。笑

はじめは、オランジェットというよりは、ブラックコーヒーとオレンジのミックスかな?なんて思いながら飲んでいましたが、終盤になると、色々な味が出てきて、うん!確かにこれはオランジェットっぽい!という感想に変化。

単純に美味しいとか、そういうことでは表現できない一本で、長く記憶に残りそう!

(個人的には凄い好き!)

もしかすると好き嫌いが出るかもしれない一本ですが、素晴らしいフルーツベルジャンブラック。最高のデザートでした!

オランジェット好きには特にたまらん一本。

ボトルショップなどで見かけたら是非飲んでみてくださいね!

みならい

最新の投稿記事はこちら!