ビール

NOMCRAFT(ノムクラフト)IPAをレビュー!!

ども!みならいです!

今回紹介するのは、Nomcraft Brewingの 「NOMCRAFT(ノムクラフト)IPA」!

Nomcraft Brewingは、令和元年に和歌山県有田川町で始動したブルワリー!

ノムクラフトのビールは、醸造等に関わるメインメンバーのアダム氏、ベン氏、タクミ氏の各々が、出身地のポートランドやシカゴなどでの経験を凝縮した一杯!!

アメリカンスタイルのビールがベースとなる、今話題のブルワリーです!

あなたの参考になれば嬉しいです!

NOMCRAFT(ノムクラフト)IPAはこんなビール

NOMCRAFT(ノムクラフト)IPAの概要はこんな感じ!

◯ 原材料名:麦芽(カナダ製造)、ホップ、カラギナン(安定剤)

◯ ABV:6%

◯ IBU:60

◯ 麦芽使用率:50%以上

◯ 内容量:330ml

◯ 参考価格:500円/本(税込)

伝統的なアメリカンスタイルの手法を軸に醸造されたNOMCRAFT(ノムクラフト)IPA。

大量のドライホップによるシトラスやパパイヤのアロマ。

モルトの甘さとほのかな苦味でバランスをとり、ドリンカブルなビールに仕上げました。

Nomcraft Brewingは保育所をリノベーションしオープンした醸造所。

「クラフトビールでまちづくり」に挑戦しています。

ラベルに描かれているのは保育所の壁面です。

既存ストックをリノベーションして、まちづくりの視点を持ったビール醸造という点も非常に魅力的!!

NOMCRAFT(ノムクラフト)IPAをレビュー

ということで、早速飲んでいきたいと思います。

まずは、ゆ〜っくりとグラスへ・・

アロマはと言いますと・・

香りだちそのものは優しくフワッと香る程度ですが、少し複雑なトロピカル系の柑橘と、松っぽさが立ちこめています。

シトラスのような爽やかさとマンゴーや熟した柿のような甘い香り。

素晴らしいです。。

お次に一口。

ゴクリ、もにゅもにゅ。

・・・

ふあ〜、うんめぇ〜〜〜。

トロピカルフルーティーで、想像よりもスッキリ爽やか!!

そして、苦味とのバランスが絶妙!!

口に入れた瞬間は、かなりスッキリした苦味を感じて、鼻の奥まで洗練された柑橘香がスッと通ります。

全体的にさっぱりしていて、ビールが喉を通った後は、柑橘と苦味が口の中で綺麗にまとまるようなフレーバー。(ドリンカブル!)

余韻は苦味が長く残る印象です。

大変レベルが高く、美味しい・・・

苦味もしっかりしているので、ハンバーガーやタコスなどとの相性バッチリ!!

おわりに

今回は、NOMCRAFT(ノムクラフト)IPAを紹介させていただきました!

新しいブルワリーですが、作り手は経験豊富なキャストのNomcraft Brewing。

出会ったら是非手にとってほしい一本です!!

みならい

最新の投稿記事はこちら!