ビール

グランドキリン ホワイトエールを飲んだ感想!!

みならいです!

さて、今回紹介するのはグランドキリン ホワイトエール!!

2015年から多くのビールを生み出しているグランドキリンシリーズ。

2021年現在では、IPAとホワイトエールの2種を展開中!

ホワイトエールについて公式では、“白ワインを思わせるフルーティーな香りと、小麦麦芽を一部使用したやわらかな口当たり”という解説がありますが、この記事では、実際に飲みながらもうちょっと踏み込んだレビューができればと思います。

ちょっとでもあなたの参考になったら嬉しいです( ´ ▽ ` )

グランドキリンホワイトエールの概要

ホワイトエールはこんなビールです!

◯ 原材料名:麦芽、ホップ

◯ 使用ホップ:ネルソンソーヴィン(ニュージーランド)

◯ 度数:5.5%

◯ 内容量:350ml

◯ 参考価格:275円/本(税込)

【ネルソンソーヴィンのアロマの特徴】

・白ワイン、ベリー、ライチなど

グランドキリンホワイトエールの口コミ

みんなの口コミも見てみたいと思います。

https://twitter.com/cat_de_jiji_/status/1387324686355230723

みんなの口コミを見て感じたのは、ホワイト(ウィート)好きな方に愛されてるなぁということと、“白ワイン”というキーワードが多かったことです!

いざ実飲じゃ〜!!

グランドキリンホワイトエールを飲んだ感想

ということで早速グラスへ!

カラーは、透き通った綺麗な黄金色!

グランドキリンホワイトエールの香り

まずは、アロマをチェック!

くんかくんか。

・・・

・・おおお!!

白ワイン、ベリー、ライチ、ザクロ、イチゴ、桃のような甘酸っぱいアロマ。

グラスに注いだ直後は、白ワインのような香りが強いですが、温度が上がってくると甘酸っぱさが際立ってくる感じ。

リラックスできるアロマだ( ´ ▽ ` )

グランドキリンホワイトエールの味わい

お次に一口。

ごくごくごく。

・・・

むおっ!

口コミを見た感じ、あまり苦味はないかな?という想像して口に含んだけど、以外にもしっかりとした苦味。

中盤から終盤にかけては、酸味が口の中に広がって、シュッと消えていくさっぱりしたフィニッシュ。

甘みはあまり感じなくて、苦味と酸味のバランス、さっぱりしたフィニッシュが特徴のフレーバーという印象でした!

口当たりは柔らかめで、余韻では小麦、モルトの味わいを感じることもできました。

美味しゅうホワイトエール(^ ^)

おわりに

癖が少なく、ホワイト系のビールが苦手でも美味しく飲める一本かなぁと感じました。

味はもちろん、甘酸っぱいフルーティーなアロマがかなり良かったな〜というのが個人的な感想。

コスパも良く、さっぱりしたい時には積極的に重宝したいビールです!

是非、飲んでみてくださいね!

みならい

最新の投稿記事はこちら!