BEER

【2019年限定出荷】一番搾りとれたてホップ生ビールをレビュー

お久しぶりです!minaraiです。

先日こんなツイートをしました😌

こんなツイートでして、絶対飲みたい!と呟いていました。

そして、早速手に入れました!笑

嬉しすぎますね☺️

ということで、本日はこの限定搾りを紹介していきたいと思います!

とれたてホップ生ビール

意外と知らない人が多いんですが、実はこのビールは毎年のシリーズ化商品として、今年で16年目を迎えています。(2004年から販売開始)

歴代のデザインはこんな感じ!


写真出典)キリンホールディングス株式会社公式ホームページより引用

いずれもホップが可愛くデザインされています。

シリーズ最大の特徴は、国内最大のホップ産地(国内生産はほぼ東北地方が担っている)である岩手県遠野市のホップを使用しているところですね😌

畑の中のホップ
ホップとは?その種類や役割について紹介!こんにちは。お酒をこよなく愛するバーテンダー見習いです。 本日は「ビールの魂」とも言われ、ビール作りに欠かせない原料“ホップ”の種類や...

凍結ホップ

そして使用するホップは、キリンが品種改良した「IBUKI」というホップ。

キリンといえば、ドイツのホップ研究協会からアジアで唯一認められているビールホップアドバイザーの村上氏(キリン在籍)が手がける至高のホップ“ムラカミ・セブン”が近年完成したりと、日本トップクラスのホップ技術を持っていますが、

そのキリンが生み出したIBUKIは、フローラル・グリーンの香りが特徴で、やっぱり最高のホップなんですよね☺️

それを独自の凍結手法で、最大限に鮮度を保ったホップを使用しています。

遠野醸造

ちなみに国内最大のホップ産地の遠野市ですが、遠野といえば、現在国内でも大注目の遠野醸造さんがあります!

一度は聞いたことがあるかもですが、私個人的には、遠野といったらもはや遠野醸造のクラフトビール!というイメージです!

写真出典)株式会社遠野醸造公式ホームページより引用

遠野醸造はもともと各々が異業種で働いていた3名の方々が起業して立ち上げた会社で、なんと言ってもTAPROOM(ブルワリーパブ)で飲めるオリジナルクラフトビールがめちゃくちゃ魅力的なんですよね!

ホームページや動画などをみたら、絶対遊びに行きたくなりますよ!☺️

詳しくはまた別の機会に紹介したいと思います。

株式会社遠野醸造公式ホームページ

実際に飲んでみた

ということで、待ち切れないので早速いただきたいと思います!

ごくごくごく。・・・美味い。良き良きです!
ホップの苦味と香りが物凄く活きています!

これを缶ビールで飲めるって、日本ビールは世界的にもレベルが高いと改めて感じますね✨

香り ★★★★★  心地よい花の香り
キレ ★★☆☆☆  普通
コク ★★☆☆☆  普通ですが、とにかくホップ感が最高  
苦味 ★★★★☆  ホップの苦味が美味しい
余韻 ★★★☆☆  若干長め

おわりに

本日は2019年限定出荷の“一番搾りとれたてホップ生ビール”を紹介させていただきました!

ホップの香りがとにかく華やかで、一年に一回、期間限定のプレミアムビールです。
もし飲んだことがないのであれば、一度飲んでみることをオススメしたいです!絶対に美味しいですよ☺️

ということで本日はこの辺でおわりにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
minarai
minarai
お酒と音楽が大好きな執筆屋のminaraiです! ビールやウイスキー、カクテルなどお酒全般のことや人生における思いを日々発信中!シンプルが好きなので、ミニマリスト的に生きつつ、みんなが承認し合えるLove&Peaceな社会を作っていきたいと考えています。 お家で簡単に作れるカクテルのレシピや、その他お酒全般のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 ブログタイトルは大好きな詩人、金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」から響きをいただいています。 Twitterでも様々発信していますので、良かったらフォローして下さいね!
最新の投稿記事はこちら!