ビール

WCBスペースウォッチャーをレビュー!!

みならいです。

さて、今回紹介するのはこちら!

静岡、West Coast Brewing(WCB)の新作として、令和3年1月にリリースされた“スペースウォッチャー”です!!

スペースウォッチャーはWCBのフラッグシップビール、スターウォッチャー(過去に紹介)を彷彿させるストロングスタイル!

飲む前から、ドキドキが止まらない・・

加えてスペースウォッチャーは、代々木ウォータリングホール(ビアバー)の林ユウヤ氏とコラボしているビールになってます!

希少性が高すぎる・・・

スペースウォッチャーはこんなビール

スペースウォッチャーはこんなビールです!

◯ 原材料名:麦芽(イギリス)、糖類、ホップ

◯ ABV:9.0%

◯ スタイル:West Coast Style Double IPA

◯ 内容量:500ml

◯ 参考価格:1,500円/本(税込)

ビアスタイルは、その名のとおり“アメリカ西海岸スタイル”。踊るような柑橘に期待!!

でもって、ビアコンセプトはこんな感じになってます。

WCBのStarwatcherを彷彿とさせるアロマ。

瞬く星のようにしっかりとしたホップフレーバーは、オレンジや黄桃、マンゴーにも似たクリーンで滑らかな口当たり。

9.0%ABVあるにも関わらず、スルスル飲めてしまう危険なビール。(※WCB公式サイトより一部抜粋)

スペースウォッチャーの口コミ

実際に飲む前に、皆さんの口コミもちょっとだけ見てみたいと思います。

今のところ、絶賛コメントしか発見できない状況であります・・・

スペースウォッチャーをレビュー

ということで、スペースウォッチャーを実際に飲みながらレビュー。

ゆっくりとグラスへ。

色は澄んだ濃い銅色。

ゆっくりと鼻を近づけ香りを確認。

ホップ由来のしっかりとした柑橘のアロマで、トロピカルフルーツ系の甘さ酸っぱさが弾けてます。

お次に一口。

うわ〜〜〜!

す、すげぇ美味しい・・・

重すぎないボディとガツンとくる柑橘、バランスが凄く良いIPAだなぁという第一印象!

ホップだと、シムコーっぽい?フレーバーに感じました。

松、タンジェリン、グレフルのような柑橘の後に、ザクロ、ベリーのような酸味→からのモルトの味をしっかり残しながらの重厚フィニッシュ!

「苦味、酸味、柑橘」の踊り食いならぬ、踊り飲みです。

なんという贅沢。

度数が高いと繊細な味わいが若干ボヤける場合もありますが、スペースウォッチャーは全然そんなことないですね。

まとまっていてバランスが取れている。

めちゃくちゃ期待していましたが、その期待を遥かに超えられてしまった・・

コンセプトのとおり、ハイアルコールとは思えないほど飲みやすく、するすると飲めてしまう(いい意味で)危険な一本でした・・・

おわりに

スペースウォッチャーは、ビール好きのあなたに心からオススメしたい一本。

幸せな時間を過ごすことができるビールの一つです。

出会った際は、是非手に取ってみてくださいね!

では、今回はこの辺で〜

みならい

スターウォッチャーIPAをレビュー!【West Coast Brewing】こんにちはminaraiです。 さて、今回はWest Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)さんがつくる、スターウ...
WCB スターウォッチャークライオをレビュー!!こんにちは、みならいです! さて、今回紹介するのはこちら! 静岡発、WCB(West Coast Brewing)のフラッグシップI...
ABOUT ME
みならい
みならい
呑ブロガーで、ビール・ウイスキー愛好家のみならいです! お酒全般のことや人生における思いを日々発信しています。 自分で作ったクラフトビールを世界中の仲間と飲むのが夢で、目指すはみんなが承認し合えるLove&Peaceな社会! ブログでは、お酒のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 SNSはツイッターを中心に、インスタもゆるりと更新していますので、覗いてみてくださいね(*´꒳`*)
最新の投稿記事はこちら!