ウイスキー

竹鶴ピュアモルト(旧ラベル)はまずい?みんなの評価は?実飲レビュー!!

旧ラベルの竹鶴ピュアモルトに興味があるけど、まずいという口コミも見かける・・・
みんなの評価はどんな感じなんだろ?

この記事では、こんな悩みにお答えしたいと思います。

記事前半では「みんなの口コミ(評価)」、後半では僕が「実際に飲んだ感想」をお届けします。

ウイスキー愛好家、私みならいが忖度無しにレビューしますので、少しは信頼いただける内容かと思います。

あなたの参考になれば嬉しいです(*´∇`*)

※今回の記事は、竹鶴ピュアモルト旧ラベルに特化した内容になっています。

竹鶴ピュアモルトとは

竹鶴といえば、「マッサン」でお馴染み竹鶴政孝の概念を受け継ぐ最高級のピュアモルト。

【竹鶴ピュアモルト公式ページより引用】

日本のウイスキーの父、ニッカウヰスキー創業者 竹鶴政孝。

ウイスキーづくりに妥協なく取り組む信念と情熱の人であったと同時に、新しい文化や先進的な考え方にオープンな、柔軟性にあふれた人でもありました。

「竹鶴ピュアモルト」は竹鶴にならい、既成概念を超えた発想で、モルトだけでブレンデッドウイスキーをしのぐほどの飲みやすさを達成するウイスキーです。

飲む人に心豊かな時間を提供する存在として、これからも歩みつづけます。

キーモルトは、シェリー樽熟成の余市モルトと宮城峡モルト、リメード樽熟成の宮城峡モルト!

日本を代表するウイスキーの一つです!!

竹鶴ピュアモルト(旧ラベル)のみんなの口コミ(評価)

では、みんなの口コミを見ていきたいと思います。

まずは低評価な口コミから!

続いて高評価な口コミ!

低評価な口コミではアルコールの匂いがする、後味が微妙・・・という意見がありましたが、その他はほぼ見つけることができませんでした。

一方、高評価な口コミはたくさん見かけ、その中ではモルトが香って美味しい、ストレートで飲むのが好き、旧ラベルの方がフルーティーで好きという意見などがありました!

竹鶴ピュアモルト(旧ラベル)を実際に飲んだ感想

ということで、口コミも踏まえて竹鶴ピュアモルトを実際に飲んでいきたいと思います。

ストレートでいただきます!

はじめに香りを。

アルコールの香りが気になるという意見もあったのでその辺も確認。

・・・

う〜ん、個人差はあると思いますが、アルコール臭は感じません。

香りはとにかく爽快でフレッシュな印象。

レモンやオレンジのような、どちらかというと柑橘寄りの爽快さです。

奥には黒糖のような甘い香りも。

いいアロマや〜( ´ ▽ ` )

お次に一口。

・・もにゅもにゅ。

甘酸っぱい果実感とバニラ、ほんの少しのピート!

若干複雑だけど、旨味が口の中に広がっていく・・・

飲んですぐ感じたのは圧倒的な水々しさ!

ファーストタッチは比較的サラッとしています。(口の中では若干トロッときますが。)

香りの爽快さ同様、フルーティーで美味しいです。

酸味のある果実感と甘く心地いいバニラが特徴で、加えてピート香もうっすら鼻に残ります。

余韻は短めですが、モルトの旨味を感じれます。

間違いなく完成度の高いウイスキー!

おわりに

竹鶴ピュアモルトのみんなの口コミ、実際に飲んだ感想をお届けしました。

個人的には美味しく、大好きなウイスキーで、口コミも高い評価が多い一本。

今回紹介した旧ラベルは、近い将来市場から無くなる一本だと思うので、ご縁あれば是非飲んでみてくださいね!

いやはや、いい時間を過ごせました〜(^ ^)

みならい

最新の投稿記事はこちら!