ビール

黄桜 LUCKY COW(ラッキーカウ)をレビュー!【2021年限定】

みならいです。

今回紹介するのは、黄桜株式会社がつくる“LUCKY COW(ラッキーカウ)”!

ラッキーカウは、黄桜ラッキーブリューシリーズで、毎年期間限定で販売される干支ビール!

ちなみに昨年のラッキーマウスはかなり美味しかった!!

昨年同様に干支ビール、ラッキーカウをレビューしていきたいと思います!

LUCKY COW(ラッキーカウ)の概要

LUCKY COW(ラッキーカウ)の概要はこんな感じになっています。

◯ 原材料名:麦芽(ドイツ、豪州製造)、ホップ(シトラ)、米

◯ 度数:5%

◯ 内容量:350ml

◯ スタイル:セッションIPA(度数低めの飲みやすいIPA)

◯ 参考価格:268円/本(税抜)

ラッキーカウのポイントは、アメリカ品種のホップ“シトラ”をふんだんに使用している点と、京都の大手酒造ならでは、日本酒に使用する米の一部を使用している点

米を使用しているビールにはなかなか会えません!

パッケージ裏面には、年頭を祝う干支ビールとしてのコンセプトが記載。

幸運な気分を飲んだ人に届ける”というのがこのビールのおもいになっていて、私も最高のスタートダッシュを切りたく毎年飲んでいます(*´∇`*)

黄桜 LUCKY COW(ラッキーカウ)をレビュー

ということで、早速LUCKY COW(ラッキーカウ)をレビューしたいと思います。

グラスに注ぐと、ふわふわっとした軽い泡立ちと綺麗な透き通ったゴールド色。

はじめにアロマを確認。

シトラがしっかり引き立っていて、柑橘系のフルーティーなアロマですが、そこまで強い主張はない印象です。

お次に一口。

おぉぉ!!苦っぁぁーい!!

感覚的にIBU50くらいは余裕で超えていきそうな強烈な苦味!すごい・・・

苦味に特化していて、オラホビールのキャプテンクロウにかなりテイストが似ています。

昨年のラッキーマウスと比較すると、コクや甘味のようなものが感じなくなった分、ほんのりとした酸味が出ていて若干違う雰囲気に!

強い苦味が好きなら、絶対にハマっちゃう苦味です!!

おわりに

今回紹介したLUCKY COW(ラッキーカウ)は、期間限定ですが最寄りのスーパーや酒店で購入できます。

強い苦味が苦手ならオススメできませんが、もしお好きならお飲みになってみてください!(^^)

シトラのフルーティーな香りと強い苦味を楽しめる一本

スパイス系のおつまみとバッチリ合いますよ!

ではまた〜

ABOUT ME
みならい
みならい
呑ブロガーで、ビール・ウイスキー愛好家のみならいです! お酒全般のことや人生における思いを日々発信しています。 自分で作ったクラフトビールを世界中の仲間と飲むのが夢で、目指すはみんなが承認し合えるLove&Peaceな社会! ブログでは、お酒のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 SNSはツイッターを中心に、インスタもゆるりと更新していますので、覗いてみてくださいね(*´꒳`*)
最新の投稿記事はこちら!