ビール

ブリュードッグ ヘイジージェーンをレビュー!!

みならいです。

今回レビューするのは、ブリュードッグのヘイジージェーン!

ヘイジージェーンは、英国(スコットランド)から世界を牽引しているクラフトブルワリー“ブリュードッグ”を代表するビールの一つ。

今回も実際に飲みながらレビューしていきます!

ブリュードッグブルワリー ヘイジージェーン ニューイングランドIPA 瓶 330ml

ブリュードッグ ヘイジージェーンの概要

ヘイジージェーンは、こんなビールになってます。

【ヘイジージェーンの概要】

◯ 原材料名:麦芽、ホップ、麦

◯ 使用ホップ:カスケード、シトラ、モザイク、シムコー

◯ 度数:5.0%

◯ 内容量:330ml(瓶タイプ)

◯ 参考価格:440円/本(税込)

使用されているホップは、すべて柑橘系のアロマを持つアメリカ品種!

この組み合わせが一体どんな味わいを生むのか・・・

いざ実飲!!

ブリュードッグ ヘイジージェーンをレビュー

ということで、早速ヘイジージェーンを飲んでいきたいと思います。

グラスにゆっくりと注ぎ・・・

じゃんっ!!!

まさにヘイジーといった無濾過の綺麗な濁りカラー。

はじめにアロマをチェック。

・・凄まじい柑橘だ。

パイナップル、マンゴー、草、タンジェリン、ライム、時々ハチミツ・・

えぇ、香りやぁ〜!!!

でもって、お次に一口。

ん!?

に、にがっ!!

口に含んだ瞬間、柑橘が鼻をスーッと抜けていき、ここから・・・

強い苦味が一気に押し寄せてくる〜

比較的どっしりとした柑橘のアロマだったので、フレーバー(味)もちょっぴり重ための優しい柑橘を予想していたけど全然!

あっさりサラサラしてるし、苦味が柑橘を超えてきます。

そしてフィニッシュでは、酸味とモルト(麦汁)感をしっかり感じとれる構成。

ヘイジーなんだけど、しっかりとしたモルティさもあって、かなり面白い味の変化を体感できました。

予想していた味とは違ったので、一瞬拍子抜けしましたが、個人的には好きなヘイジーです♪(´ε` )

うまい!

おわりに

フルーティな柑橘は好きだけど、重い感じがちょっと苦手、もう少し軽めのヘイジーが飲みたい、という場合にはまさにこれ!だと思うスムースな一本でした。

さっぱり苦く、ほんのりとした酸味も含むビールなので、ステーキや肉系の料理に合わせるとむちゃくちゃ美味しいと思います!

ご縁があれば是非にです(*´∇`*)

では、今回はこの辺で!

またね〜

ブリュードッグブルワリー ヘイジージェーン ニューイングランドIPA 瓶 330ml

みならい

ABOUT ME
みならい
みならい
呑ブロガーで、ビール・ウイスキー愛好家のみならいです! お酒全般のことや人生における思いを日々発信しています。 自分で作ったクラフトビールを世界中の仲間と飲むのが夢で、目指すはみんなが承認し合えるLove&Peaceな社会! ブログでは、お酒のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 SNSはツイッターを中心に、インスタもゆるりと更新していますので、覗いてみてくださいね(*´꒳`*)
最新の投稿記事はこちら!