BLOG・Twitter

実績無しでもたった8ヶ月でフォロワー1,000人を達成した方法

いつも当ブログを見てくださりありがとうございます。minaraiです。

フォロワーが増えずに悩む男性
フォロワーが増えずに悩む男性
ツイッターのフォロワーを増やしたいけど全然増えない。コツがあるなら教えてほしい・・・

今日はこんなお悩みに分かりやすくお答えしていきたいと思います。

ちなみに私は2019年4月上旬にTwitterを初めて、12月には1,000人以上の方にフォローしていただきました!

本来フォロワーが増えるのは小手先のテクニックではなく、あなたの魅力や発信に対して増えるものです。

ただし、フォロワーが1,000人未満の場合は、どうしてもその魅力すらなかなか届きにくい状態なので、まずは戦略ありきで第一関門である1,000人を目指すのが現実的です。

よくフォロワー1,000人達成はTOEICで700点を取ると同じ努力が必要だ、など言われていますがご安心下さい。私も700点は厳しいですが達成できています!笑

この記事では、そこに到達するまでのエッセンスをギュッと詰め込みましたので、読んでいただき実行していただければフォロワー1,000人は必ず達成できると思います。

minarai
minarai
私のこれまでの経験とノウハウの全てをお伝えしますね!

本質は有益なツイートを継続すること

はじめに大前提の結論として書かせていただきますが、フォロワーが増える=あなたに興味を持った(あなたの情報を追ってみたい)で成立するので、ツイートを継続し続けることが絶対に必要です。

ツイートをしなければ間違いなくフォロワーは減ります。実はフォロワーを減らさないことが伸びるポイントの一つでもあって、そのためにも有益なツイートを継続する必要があります。

具体的には、“ターゲットに対するツイートをし続ける”ということですね。

100%は無理だとしても、あなたのツイートが誰かの心に響くか否か、参考になるのか否かでフォローされる率が大きく変わるからです。

なので、ターゲットを意識したツイートを毎日継続、これが絶対条件になります。

最重要なので繰り返しますが、プロフィールなど見た目的なところを整えるだけではダメで、ベースはあくまで“ツイートをする”なので、基本的に毎日のツイートは必須になると思っていただきたいです。

イイねのアピール攻撃(戦略その1)

これはフォロワーの方が100人程度の時代に私自身が真っ先に実践した作戦で、今も行なっています。

内容が良いと思ったツイートに対してとにかくイイねをする。たったこれだけです。具体的なイイねの数については、イイねの制限(24時間で1,000回程度)がかかるまでです!

積極的にイイねをしない方が多く見受けられますが、これはフォロワーを増やす観点からは良くないです。

初めの段階では、ほぼ誰からも認知されていない状態なので、とにかく存在を知ってもらう必要があります。

なので、とにかくイイねです。内容によりますが、基本的にイイねがついて悪い気分になる方はいないと思います。

積極的にイイねを送りましょう。

リプ(コメント)をする(戦略その2)

これは王道ですが、インフルエンサーのツイートや多くのリプがついているツイートに対してリプすること、これはやはり効果があるのでオススメです。

理由は、これも先ほどのイイね作戦と同じで、“より多くの人の目に触れるから”です。

ツイッターでは、意外と皆さんリプ欄をチェックしています。なので、気になったツイートに対してはどんどんリプも送りましょう!

一言リプでも全然OKです。ただし、批判やネガティブリプは逆効果になるので、そういった場合はグッと堪えるべきです。

ネガティブなツイートやリプを送る人のもとには、結果としてネガティブなフォロワーが集まりますが、そういったツイートの質で1,000人から支持を集めることはほぼ不可能だと思いますし、誰も楽しくないのでネガティブツイート・リプはやめたほうが良いと思います。

インフルエンサーにリツイートされる(戦略その3)

続いては、リツイートしてもらうお話。これは相当重要なので、要チェックなんですが、「インフルエンサーのツイートに対してコメント付きリツイート→それをインフルエンサーがリツイート」これを繰り返せれば一気にフォロワー増につながります。

理由はこれも一緒で、極めて多くの人の目に触れるからです。

絡むインフルエンサーは単純に自分が好きな人、発信しているジャンルが似ている方が良いです。

この際に重要なことを3つのポイントにまとめますね。

1.インフルエンサーがリツイートという手法をとる方なのかをチェック

2.自分のツイート内容は基本的に元ツイートの補足(自分ごとは極力入れない)

3.リツイートの流れに乗る

1.インフルエンサーがリツイートという手法をとる方なのかをチェック

▶︎当然といえば当然ですが、ツイッターには様々な運用スタイルがあるので、リツイートをしない全くしないインフルエンサーも存在します。なので、その方のツイートにいくらコメント付きリツイートをし続けても、永遠にリツイートはされません。ですので、事前にそこをまずチェックしたほうが良いと思います。

2.自分のツイート内容は基本的に元ツイートの補足(自分ごとは極力入れない)

▶︎これが重要ですが、経験上、あなたがリツイートするのは、あくまでインフルエンサーの方のツイートの補足や、情報を上乗せするようなツイートでなければ鳴かず飛ばずで終わります。リツイートをするインフルエンサーは、より良いツイートを拡散させたいので、当然あなたの個人的な話や私感を入れすぎるとリツイートされることはほぼありません。あくまで拡散のお手伝いという意識が大切だと思います。もし逆の立場であれば、あなたはどんなツイートのリツイートをしたくなりますか?そこのイメージができれば完璧です。

3.リツイートの流れに乗る

▶︎これは若干小手先のテクニック的な部分ですが、インフルエンサーの中には企画など、急いで拡散したいツイートをガンガン打ってる時間があったりします。ですので、そこのタイミングを見逃さずにコメント付きリツイートをすると、リツイートをしてもらえる確率は断然高まります。

140字ギリギリのツイートを意識する(戦略その4)

これも私の経験上、大きく効果があったと思います。Twitter上で存在に気づいてもうらうには、第一に目立つ必要があります。そういう意味では、写真付きのツイートも効果がありますが、それに加え140字の字数制限いっぱいのツイート、これもタイムラインの中ではかなり目を引きます

このことに関しては、えとみほさんのこの記事が非常に参考になるので是非参考にしていただきたいです!

超有益記事ですよ!

ツイッターのフォロワーを3ヶ月で3,000人ほど増やした方法|えとみほ(江藤美帆)|note

発信内容を絞る(戦略その5)

次に意識したい戦略としては、“発信内容を絞る”ということです。これは私のツイッタープロフィールにも記載していますが、私の場合、

1.お酒について(ビール、ウイスキー、カクテルなど)
2.人生観について(自己啓発なども含め)
3.ブログやツイッター運営について
(※時々ビジネスの話題)
(※ネガティブは一切発信しない)

を中心に発信すると決めているので、基本的にはそういったツイート構成になっています。

ここを明確にして、プロフィールにも記載しておくとあなたをフォローするか否かの判断材料になりますし、発信の軸ができるのでオススメです!

発信がブレると情報を受ける側のメリットが不透明になるので、軸を作ることは大切だと思います。

プロフィールとアイコン・ヘッダー画像を整える(戦略その6)

次にビジュアル的な戦略になりますが、これも非常に重要です。

なぜならフォローしてくれる方は、第一段階として、

1アイコン画像を見る→2あなたのアカウントページでプロフィールとヘッダー画像(背景画像)を見る

の流れで判断するからです。

ここが適当だと、あなたがどんなに良いツイートをしていたとしても、それも見ずに離脱する方が多いはずです。

なので、写真・イラストは問わずともあなたのキャラや発信にあった画像を用意すべきだと思います。

フォロワーが多いアカウントはここにバッチリ力を入れています。アイコンやヘッダー画像に関しては、外注している人もたくさんいるくらいなので、慎重に設定する部分だと考えます。

ヘッダー画像に関しては、無料で提供してくれている方もいるので、そういった方からいただくのも手だと思います。ちなみに私はこの方からいただきました!

お洒落なヘッダー画像集(@nice_header)さん|Twitter

固定ツイートを整える(戦略その7)

最後の戦略ですが、固定ツイートの設定についてです。

プロフィールやアイコンを見てあなたに興味を持った方が次にとる行動は、あなたがどんなツイートをしているのかのチェックです。

つまり、一番上位に表示される固定ツイートや上位3ツイート程度は、常にあなたをフォローするか否かの判断材料になっているため、そこは常に見られるという意識を持つ必要があります。

ですので固定ツイートは、あなたの信念理念、あなたを表現する上で絶対的な核となる渾身のツイートを設置することをオススメします。

もし固定ツイートを設置していない場合は、すぐに設置しましょう!

参考:Twitter「固定ツイート」のメリットと設定方法

有益な参考記事

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ここでは私がTwitterのフォロワー数で悩んだ時に一番参考にした記事を貼らせていただきました。この記事の中には、さらに参考になる記事も追加でリンクされているので是非ご覧ください!

manablog | Twitterでフォロワーを増やす方法【失敗する理由は超簡単です】

(番外編)拡散力と影響力・フォロー率

番外編として最後に一言書かせていただくと、拡散力と影響力は違うということです。

何らかの目標があって、ただ単に拡散力をつけたいのであれば、一気に数万人をフォローすれば、それなりにフォロワーも増えると思います。

ですが、仮にあなたがインフルエンサーとしての影響力をつけたいのであれば、フォロワーを買うという行為は論外ですし、毎日の一つ一つのツイートの積み上げや、リプなどを通じた交流の中でしか信頼を得る方法はありません

またそのような信頼を得る上では、フォロー率も大切だと思っています。(これは元ZOZOの田端氏(フォロワー22万人)も声を大にしていっています。)

例えばあなたが500名をフォローし、1,000人にフォローされればフォロー率は50%です。この率を概ね60%から65%程度にすることが大事で、ここがある種の権威性や信頼の担保の一つになり得ると思いますので、是非フォロー率も意識してみてください!

おわりに

今回の記事では、フォロワーが増えないというお悩みに向けて全身全霊で書かせていただきました。

現段階までに私がやってきたこと、考えていることは全て書いたつもりです!

これ以外でも、もし疑問点などがあれば私のTwitterアカウントにDMをいただければ答えられる範囲でお答えしたいと思います。

フォロワー1,000人は運用次第で必ず達成できるものですので、一緒に頑張りましょう!

それではこの辺で終わりにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ABOUT ME
みならい
みならい
呑ブロガーで、ビール・ウイスキー愛好家のみならいです! お酒全般のことや人生における思いを日々発信しています。 自分で作ったクラフトビールを世界中の仲間と飲むのが夢で、目指すはみんなが承認し合えるLove&Peaceな社会! ブログでは、お酒のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 SNSはツイッターを中心に、インスタもゆるりと更新していますので、覗いてみてくださいね(*´꒳`*)
最新の投稿記事はこちら!