WHISKEY

タリスカー10年を飲んだ感想!【スコットランドの比類無きウイスキー】

こんにちは、ウイスキー大好きminaraiです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

さて、今回の記事では、タリスカー10年を実際に飲みながら、味や特徴などをレビューしたいと思います。

minarai
minarai
記事の前半部分ではタリスカーの歴史や蒸溜所のこと、後半部分では実際に飲んだ感想などを書いていきたいと思います!

この記事を読んで分かること

・タリスカーのこれまでの歴史や蒸溜所のこと
・タリスカーの味や特徴
・通な飲み方
・オススメしたい人

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたら嬉しいです!!

タリスカーのこれまで

タリスカーはスコットランドのスカイ島で作られる唯一のシングルモルトウイスキー。

起源は1830年で、ヒューとケネスのマッカスキル兄弟によって創業

タリスカーの名前は、この兄弟が住んでいた家の名前に由来していると言われています。

経営に関して苦難を強いられたのは19世紀で、1857年に500ポンドという低額での売却や、1898年には当時ハイランドで最大の規模を誇っていたダルユーインと提携したものの、1916年には両者とも、ジョンウォーカー&サンズによる合併企業への買収なども経験。

この買収によって、タリスカーは現在に至るまで、ジョニーウォーカーへのキーモルトの供給も行なっています。

 

現在のタリスカー10年が発売されたのが1987年。

これまで、ワールド・ウイスキー・アワードや、インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティションインターナショナル・スピリッツ・チャレンジでも数々の受賞歴を誇る、世界的に認められた一本です。

・ワールド・ウイスキー・アワード:英国のウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」が主催する世界でも最も権威があるといわれるウイスキー賞

インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション:イギリスで開催される権威ある世界的酒類コンペティション

インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ:酒類の品質向上と市場拡大への寄与を目的にイギリス・ロンドンで創設された、歴史と権威を誇る世界的酒類コンペティション

タリスカー蒸溜所

そんなタリスカー蒸溜所はスカイ島唯一の蒸溜所で、ハーポート湖畔にポツンと立地。本島とスカイ島は橋でつながってはいますが、現在でも孤立した蒸溜所というイメージが。

これまでの歴史や立地から考えても、スペイサイドのように周囲の技術を共有したりできる環境ではなかったので、蒸溜器なども含めてすべて自分たちで考え抜かれてきた軌跡が蒸溜所にはあります。

こちらはの写真は初溜釜(ウォッシュスチル)。

Copper tinted photo of Talisker Distillery wash stills and one of the low wines stills

 

出典:https://www.wanderingspirits.global/talisker-distillery/

 
 
 
独自の形状と、個性的なU字形のラインアームでクリーンなスピリッツを作りあげています。

 

実際に飲んでみた(レビュー)

では実際に飲んでみたいと思います。もうこの凛としたパッケージが大好き。

まずは香りから。

ボウモアほどじゃないけど、かすかにピート香を感じる刺激的なアロマ。燻製の香りがベースですが、海の潮を感じる香りも。

続いて、一口。

!!!口に入れた瞬間、グッと鼻の先まで抜けるピートと一気に舌がピリっとするスパイス!強烈そのもの。喉にまでピリピリが!

フィニッシュはコショウのような塩っ気のある風味も感じます。その割に余韻は短く、スッと味が口の中から引いていく印象。

一気に来て、さっと過ぎ去っていくようなテイスト。改めてうまい。

 

お次は加水。加水後に口に含むと、「あれ?ふわっと柔らかくなったな・・」と感じた次の瞬間、口の中に強烈なピリピリ(もはやビリビリ)。

いやはや、うますぎです。タリスカーは、加水(ロックなど)で飲む方が、より刺激的な特徴を楽しめます

通な飲み方:タリソー(ハイボール)

加水で飲むことをオススメしましたが、実は通な飲み方(一番人気)は何と言ってもハイボール(通称タリソー)

これはタリスカーの販売元が、ハイボールにさらに黒胡椒をかけた“スパイシーハイボール”をオススメしているくらいでして、私もよくやります。

スパイス×スパイスなので相性バッチリなんですよね。

中には山椒や七味、一味唐辛子をかける人もいたり。

タリスカーのハイボールは間違いない美味しさで、食中酒としても最高です!!

 

・・ちなみに僕はロックで飲んでいても黒胡椒かけたりしてます(*´꒳`*)笑

タリスカー10年をオススメしたい人

タリスカー10年をオススメしたい人は、

・シングルモルトスコット好き
・ピート香好き
・スパイシーな食べ物が好き
・ハイボールが好き

な人です。

もし、あなたがこの4つ全部に当てはまるなら、タリスカーは今後絶対に手放せない一本になると思います。

かくいう私もタリスカーの魅力に取り憑かれて早5年以上。

 

だって美味しすぎるから・・・

まとめ

ということで、今回の記事のまとめです!

タリスカー10年のまとめ

・スコットランド、スカイ島で作られる唯一のシングルモルトウイスキー(スコッチ)

・過去には多くの受賞歴、世界的に認められたウイスキー

・ピート香を感じる強烈なスパイスが特徴

・オススメの飲み方はスパイシーハイボール

でした。

価格もリーズナブルですし、凄くバランスのとれたスコッチなので、絶対に満足できる一本だと思います。

一緒にスパイシーな夜を楽しみましょう!!

 

では今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

 

ABOUT ME
minarai
minarai
お酒と音楽が大好きな執筆屋のminaraiです! ビールやウイスキー、カクテルなどお酒全般のことや人生における思いを日々発信中!シンプルが好きなので、ミニマリスト的に生きつつ、みんなが承認し合えるLove&Peaceな社会を作っていきたいと考えています。 お家で簡単に作れるカクテルのレシピや、その他お酒全般のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 ブログタイトルは大好きな詩人、金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」から響きをいただいています。 Twitterでも様々発信していますので、良かったらフォローして下さいね!
最新の投稿記事はこちら!