OTHERS

日本人はお酒に弱いという話

お酒を飲んだ男の人

こんにちは。お酒をこよなく愛するバーテンダー見習いです。

本日は、日本人がお酒に弱い理由について、少し書いてみたいと思います。

日本人はなぜお酒に弱いのか

日本人はお酒が弱いと言われています。なぜか?

お酒を飲んだ時に“顔が赤くなる”方がいると思いますが、その症状を引き起こしているのは、アセトアルデヒドという物質です。このアセトアルデヒドは、飲酒した際に生成され、頭痛や吐き気などもこの物質が主な原因になります

アセトアルデヒドを分解する型(ALDH2)は3つあり、

1「代謝速度が速い“活性型”」

2「代謝速度が遅い“低活性型”」

3「酵素活性が全くない“非活性型”」

に分類され、この3つの中で、お酒が強いと言われる人は、活性型の人です。コーカソイド(白色人種)や、ネグロイド(黒色人種)は、活性型のみを持っています。つまりお酒が強い傾向にあると言えます。

対してモンゴロイド(黄色人種)の中で、日本人の約4割から5割は、低活性型、非活性型(お酒の弱い型)とされています。

つまり日本人を含めモンゴロイド系アジア人の半数は、基本的にはお酒に弱く、それは医学的に証明されていることになります。

ちなみに私は活性型のような気がします。

当然二日酔いにもなりやすい

ということは、当然二日酔いになる人も多いということです。辛いですよね、二日酔い。

原因は、先ほど紹介したアセトアルデヒドが体内に残っているからです。私は、二日酔いになるたび「もう二度とお酒は飲まない!」と心に誓うのですが、その日の夕方には、飲みだしていたりいます。(反省)

二日酔いになってしまった時の効果的な対処法をいくつか書いてみたいと思います。

「二日酔いの対処法」

水分補給体内の水分が失われているので、水分は多く取らなくてはいけません。

オススメ1 スポーツドリンク: 吸収されやすく良い!

オススメ2 トマトジュース:代謝を良くし、クエン酸が力に!

オススメ3 ヘパリーゼ:ウコンが症状を改善。二日酔いにも効果があることがわかっています!

食べる水分摂取も大切ですが、食べることが改善の近道です!

オススメ1 カリカリ梅:成分の有機酸が効きます!

オススメ2 バナナ失ったカリウムを摂取でき、症状改善につながります!

オススメ3 アロエヨーグルト:肝臓の解毒作用を活性化させます!

おわりに

本日は、日本人のお酒の弱さについて簡単に書いてみました。

二日酔いに効果のある飲食物は、ほかにもラーメンやコーヒー、グレープフルーツなど様々なものがあるので、万が一、二日酔いになってしまった場合は、水分やミネラルなどの摂取を意識してくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました( ^ω^ )

ABOUT ME
minarai
minarai
お酒と音楽が大好きな執筆屋のminaraiです! ビールやウイスキー、カクテルなどお酒全般のことや人生における思いを日々発信中!シンプルが好きなので、ミニマリスト的に生きつつ、みんなが承認し合えるLove&Peaceな社会を作っていきたいと考えています。 お家で簡単に作れるカクテルのレシピや、その他お酒全般のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 ブログタイトルは大好きな詩人、金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」から響きをいただいています。 Twitterでも様々発信していますので、良かったらフォローして下さいね!
最新の投稿記事はこちら!