BEER

江の島ビールって美味しい?実際に飲んだ感想!!

minaraiです!

今回レビューするのは、“江の島ビール”です!

みならい君
みならい君
江の島ビール!聞いたことあるけど美味しいんか?

minarai
minarai
江の島ビールは、鎌倉ビールのクラフトビールラインナップの一つだよ!もちろん美味しいけど、実際に飲みながら生の声を書くから、みならい君の参考になったら嬉しいな!

みならい君
みならい君
楽しみやで〜

江の島ビールの概要

江の島ビールは、アメリカンスタイルのペールエール。

柑橘の香りが強いアメリカ品種のホップを多く使った、イギリス発祥のスタイルになってます。

ペールエールといえば、一般的には淡い色とモルトのコク、ホップの豊かな香りが特徴。

 

ちなみに、江の島ビールのアルコール度数などの基礎情報はこんな感じ。

◯ 原材料名:麦芽、ホップ

◯ アルコール分:5.5%

◯ 内容量:330ml

◯ スタイル:アメリカンペールエール

◯ 参考価格:605円/本(税込)

◯ 販売:鎌倉ビール醸造株式会社

minarai
minarai
2019年8月にはビールがリニューアルされて、さらに美味しく進化を遂げています!

 

江の島ビールを実際に飲んだ感想!!

ということで、早速飲んでみたいと思います。

香りは?

はじめに香りを。

くんくん。

おぉ、これぞ鎌倉ビール!といった、深いモルトの香り。

意外にも、柑橘や華やかな香りはほぼ感じないですね。

どちらかといえばフレッシュで、あっさり爽やかな印象の香り。

味は?

色は夕陽をイメージした赤みがかった黄色、銅色。

では一口。

ごくごく。

う〜〜〜ん、モルトの甘味が優しい!そして後半にジワジワと苦味が。

美味しい。

ホップ香というよりは、フレッシュさと苦味の余韻が印象的です。

モルトの優しい味と苦味のバランスがとっても好きですね(*´꒳`*)

鎌倉ビールの大前提のコンセプトが、

“素材を活かした優しい味わいのお料理が多い鎌倉でお料理の邪魔をせず引き立て、なおかつ印象に残るように”

となっていて、まさにこれ。

食中のビールとして最も力を発揮できるビールだと感じます。

みならい君
みならい君
アメリカンペールエールなのに、爽やかでバランサー!?クラフトビールの魅力的な側面を存分に発揮しとるビールなんやな!

minarai
minarai
イエス!!!

おわりに

てなわけで、本日は“江の島ビール”を紹介させていただきました。

ペアリングに関しては、特に魚料理を使った和食などとの相性はバッチリで、食事と一緒に楽しめるエールなので、お土産・贈り物でも貰った側は間違いなく嬉しい一本です。

是非一度味わってみて下さいね!

では、今日はこの辺で〜

ABOUT ME
みならい
みならい
呑ブロガーで、ビール・ウイスキー愛好家のみならいです! お酒全般のことや人生における思いを日々発信しています。 自分で作ったクラフトビールを世界中の仲間と飲むのが夢で、目指すはみんなが承認し合えるLove&Peaceな社会! ブログでは、お酒のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 SNSはツイッターを中心に、インスタもゆるりと更新していますので、覗いてみてくださいね(*´꒳`*)
最新の投稿記事はこちら!