COCKTAILS

レッド・アイの作り方を解説【ビール・ベース】

こんにちはminaraiです。

本日は、ビールベースのカクテル、レッド・アイの作り方を解説したいと思います。

レッド・アイとは

レッド・アイを和訳すると、文字通り目が赤く充血したような状態のことですよね。

カクテル名の命名に関しては、二日酔いで充血していた目の人が翌朝に飲んでいたからなど何通りかの説がありますが、トマトジュースを使用するので、爽やかな気分になれるカクテルなのは間違いないです。

逆に、トマトジュースが苦手であればあまりオススメできないカクテルになっています。

レッド・アイのレシピ

レシピ

・ピルスナービール(お好みのラガーでもOK)グラス1/2

・トマトジュースグラス1/2

※各々の分量はお好みで調整しても問題ないです

その他としては、できればピルスナーグラスを用意して、事前に冷やしておくのが美味しく飲むポイントです。

すごくシンプルなレシピですよね😌

実際に作ってみた

ということで、実際に作ってみました。

まずは、冷えたグラスにビールを2回に分けて注ぎ入れます。今日はビールにキレといい意味で主張しないシャープな味わいが欲しいので、ジャパニーズビール(アサヒ)をチョイスします。

次に、冷えたトマトジュースを注ぎます。今回のトマトジュースは低塩のものを使用しています。

注ぎ終わったら、軽くステアします。

完成です。

ビールの若干の苦味と、トマトジュースの酸味が絶妙に絡んで最高に美味しいです。

二日酔いの朝にレッド・アイでお迎えしたいという人の気持ちも少し分かりますよね。かなり優しい味なので😌

アルコール度数は概ね2%〜3%程度となっているので、お酒が苦手であっても飲みやすいカクテルだと思います。

おわりに

今日は、ビールベースのスタンダードなカクテル“レッド・アイ”の作り方を解説させていただきました。

自宅ですぐに作れるカクテルなので、是非一度作ってみて下さいね。酸味が効いててとても美味しいですよ。

てなわけで、今日はこの辺でおわりにします。それではまた明日!

ABOUT ME
みならい
みならい
呑ブロガーで、ビール・ウイスキー愛好家のみならいです! お酒全般のことや人生における思いを日々発信しています。 自分で作ったクラフトビールを世界中の仲間と飲むのが夢で、目指すはみんなが承認し合えるLove&Peaceな社会! ブログでは、お酒のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 SNSはツイッターを中心に、インスタもゆるりと更新していますので、覗いてみてくださいね(*´꒳`*)
最新の投稿記事はこちら!