OTHERS

ソウルバーとは?【解説します】

こんにちはminaraiです。

本日は、バーといっても様々なバーの形がある中で、「“ソウルバー”ってどんなバーなの?」・・こんな疑問にお答えしたいと思いますので、少しでも参考になったら嬉しいです!

ちなみに過去の私は、ソウルだからもの凄く魂が震えるようなアツいバーなのでは!?というイメージを持っていました笑(あながち間違いではありませんが・・・)

ソウルバー

ということではじめに結論から書きますと、

ソウルバーとは

主に1970年代から80年代初期の音楽(ソウルミュージック)を流すバーのこと。音楽はレコードで流しているのが一般的。

です!生演奏を聴けるソウルバーももちろんありますが、どちらかというと演奏付きはJazzバーとかだったりするので、基本的にはレコードを流すバーですね😌

古く希少なジュークボックスなどでレコードを楽しめるバーもあり、音好きにはたまらないバーだと思います!

ソウルミュージックとは

ソウルは音楽ジャンルの一つで、R&B(リズムアンドブルース)にカテゴライズされます。

1950年代以降のアメリカでアフリカ系アメリカ人のゴスペルとブルースから発展してできたもので、基本的にはポップスですね☺️

聴きながらずっとウイスキー飲んでいたい・・

 

日本人アーティストだと「AI」さんがソウルシンガーですよね!
AIさんの歌唱力は凄まじい。というかソウル出身アーティストはみんな声量と表現力が桁違いだと思います。

日本最古のソウルバー

そんなソウルバーですが、日本で一番はじめにオープンしたソウルバーは「Soul Bar George’s(ソウルバー ジョージス)」さんです。

六本木で1964年に開業し、現在も日本最古のソウルバーとして音好き・酒好きを虜にしています!

ソウルバーに興味を持ったなら必ず行きたいバーですね😌✨
ちなみに、ローリングストーンズやエアロスミスほか、数え切れない著名人が訪れているめちゃくちゃ凄いバーですよ!

Soul Bar George’s
所在地 :東京都港区西麻布1丁目10−7
営業時間:20時から翌5時まで

「昔から人気のあるドリンクメニューベスト10」

1. Beer – Sapporo black label (1,000yen)
2. Vodka & Tonic (1,000 yen)
3. Four Roses Black (1,200 yen)
4. IW Harper (1,200 yen)
5. Gin & Tonic (1,000 yen)
6. Jack Daniel (1,200 yen)
7. Myer’s Rum (1,000 yen)
8. Dita & Grapefruit (1,200yen)
9. Jim Beam (1,000 yen)
10. Johnny Walker Black (1,000yen)

おわりに

今日はソウルバー、ソウルミュージックについて簡単に解説してみました!
ソウルミュージック最高なのでよろしければ聴いてみて下さいね!

ということで、今日はこの辺でおわりにしたいと思います☺️

ABOUT ME
みならい
みならい
呑ブロガーで、ビール・ウイスキー愛好家のみならいです! お酒全般のことや人生における思いを日々発信しています。 自分で作ったクラフトビールを世界中の仲間と飲むのが夢で、目指すはみんなが承認し合えるLove&Peaceな社会! ブログでは、お酒のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 SNSはツイッターを中心に、インスタもゆるりと更新していますので、覗いてみてくださいね(*´꒳`*)
最新の投稿記事はこちら!