WHISKEY

シーバス・リーガル12年を飲んだ感想!【最高級のまろやかさ】

こんにちはminaraiです。

今回は、シーバス・リーガル12年を飲んだ感想を書いていきたいと思います!

シーバスが気になる男性
シーバスが気になる男性
シーバスってパッケージは見たことあるけどどんな味なんだろ?気になる・・

minarai
minarai
シーバスリーガルは世界的に有名なウイスキーブランド。ウイスキーマニアの私が、実際に飲みながら味についても解説するので、是非参考にしてくださいね!

シーバス・リーガルってどんなウイスキー?

シーバス・リーガルは、売上高で世界のトップ5に入るブランドで、輸出先の多さという観点から見ても、真のグローバルブランドと言われています。

minarai
minarai
所有者であるシーバス・ブラザースが19世紀(1801年)に創業し、かつ各国王室との深いつながりもあり、輝かしい繁栄を続けてきた格式高いウイスキー。

現在では、世界で最も飲まれているウイスキーの一つです!

日本ではコンビニやスーパーでの取り扱いも比較的多く、入手しやすいウイスキー。

◯シーバス・リーガルの概要
【原材料】モルト、グレーン
【アルコール度数】40%
【原産国】イギリス(スコットランド)
【参考価格】2,723円(税込)/ 本

シーバス・リーガルのタイプ

シーバス・リーガルは、スコッチ(ブレンデッド)です。

キーモルトには終売が決定した、ストラスアイラが使用されています。

【今飲まなきゃ後悔!】ストラスアイラ12年をレビューこんにちは、ウイスキー愛好家のminaraiです。 さて、今回は2019年2月に終売が発表された、ストラスアイラ12年をレビューしたい...

 

シーバス・リーガル12年を飲んだ感想!

では実際に飲んでいきたいと思います。

まずは、香りから!!

ふわっと爽やかで、甘い香り。バニラというよりは、黒糖のような深みのある香り。

かぐわしい・・

続いて一口。

minarai
minarai
まろやかでクリーミー。濃厚。舌で転がすと蜂蜜とバニラのような甘みがしっとりと口の中を覆います。何この優しさ!!

余韻も長く、やわらかい味わいがずっと口の中に残る印象。ずっと口の中がふわーっとしてます。

男性というよりは女性的なウイスキー。洗練されていて、優しく、甘い。

おつまみが無くてもずっと飲んでいられるし、ゆっくりと少しずつ飲みたいスコッチ。

この高級感のあるテイストと満足感に対して、安すぎでは?と思ってしまうくらい完成度が高い。

世界中で愛されているのも納得できる、最高級のまろやかさを持ったスコッチです。

まとめ

今回は、シーバス・リーガル12年を飲んでみました。

まとめです。

記事のまとめ

・シーバスリーガルは世界で最も飲まれているウイスキーの一つ

・キーモルトはストラスアイラ

・蜂蜜やバニラのような優しい甘さと、最高級のまろやかさ

でした。

これ嫌いな人いる?と思うくらい個人的には大好きなウイスキー。

飲めばさらにウイスキーの虜になること間違いなしで、夜のお供には特にオススメです。

シーバス片手にワンランク質の高い時間を過ごしてみてください(*´꒳`*)

 

ということで、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
minarai
minarai
お酒と音楽が大好きな執筆屋のminaraiです! ビールやウイスキー、カクテルなどお酒全般のことや人生における思いを日々発信中!シンプルが好きなので、ミニマリスト的に生きつつ、みんなが承認し合えるLove&Peaceな社会を作っていきたいと考えています。 お家で簡単に作れるカクテルのレシピや、その他お酒全般のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 ブログタイトルは大好きな詩人、金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」から響きをいただいています。 Twitterでも様々発信していますので、良かったらフォローして下さいね!
最新の投稿記事はこちら!