BEER

シンガポールのタイガービールを紹介!【味わいなどをレビュー】

こんにちはminaraiです。いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます!

さて、本日はシンガポールの歴史ある“タイガービール”を実際に飲みながら、その特徴や味わいなどについてお伝えできればと思います!

minarai
minarai
タイガービールの魅力を余すとこなくレビューしますね!!

この動画(2分6秒)をはじめに見ただけでタイガービールを飲みたくなる・・・

【タイガービール公式ページより:オフィシャルムービー「勇気」】

タイガービールとは

タイガービールは1932年にシンガポールで誕生し、これまでワールド・ビア・カップなどで多くの賞(40以上)を受賞してきた、世界的に認められたペールラガービール(スタイルはピルスナー)です。

いわばアジアンラガーの草分け的存在のビールになっています。

現在は、11カ国で製造され、ヨーロッパ各国やアメリカ、中南米、オーストラリア、中東の75カ国以上で喉を潤し続けてくれているワールドクラス

原材料のこだわりとして、オーストラリアとヨーロッパから仕入れた最高品質のものだけを使用しています。

日本での認知度は若干低いかもしれませんが、東南アジアでは広く楽しまれているプレミアムビールです🤤

これまでの主な受賞歴

【ワールドビアカップ(ラガー部門・ピルスナー部門)】
 2004年:金賞
 2010年:金賞

【イギリス・クール・ブランドリーダー】
 2004年から2006年まで

これによってイギリス国内で最も人気のあるブランドの一つとして定着して、現在はイギリス国内約8,000件以上のバーやクラブで取り扱われているビールになっています。

東南アジアとイギリスでの定着がアツいです!

タイガービールの栄養成分など

【栄養成分】
・アルコール分:5%
・原材料:水、麦芽、ショ糖、CO2、ホップ
・アレルギー物質:大麦麦芽

【栄養価】
・エネルギー:42kcal/100ml
・炭水化物:3.4g/100ml
・糖:0g
・たんぱく質:0.4g/100ml
・脂質:0g

みんなのレビューを抜粋

アマゾンでの皆様のタイガービールを飲んだ後の商品レビューをそのまま抜粋して紹介します

レビュー1
レビュー1
以前、シンガポール旅行に行った時に出会い、それ以来こちらのビールがお気に入りになりました。日本のビールが苦くて苦手なので、飲めませんでしたが、こちらは苦味が少なく、スッと喉を通過します。とても飲みやすいです。

レビュー2
レビュー2
苦みなどのクセがなく、どんな料理とも相性抜群。爽快なノド越しがあり美味しいです。

レビュー3
レビュー3
飲み易い。やな苦味が無くて現地でもガブガブ呑んでいた程ハマりました。

軒並み星5つの高評価!

1件だけ低評価レビューもありましたが、理由が商品発送のトラブル関係なのでカットします。

実際に飲んでみた

ということで実際に飲んでみたいと思います!

泡が細かく綺麗な黄金色です!

香りはバドワイザーを彷彿させるようなフルーティーな香り。

では、いただきます!ごくごくごく。

一言で表現すると爽やかなフルボディ!といったところ。

爽快な喉越しで、とにかく苦くないし、ビール臭くない

バランスが取れつつも、口の中にしっかりとした旨味が残ります。美味しい!!

これはリピーターが出るのも納得ですし、ビールが苦手でも絶対楽しめます😌

ファーストフードや洋食と一緒に飲むとさらに美味しさが増すビールだと思います。オススメしたい一本ですね!

逆に、鋭いキレや苦味、重厚感を求める場合はあまりオススメできないと思います。

終わりに

ということで本日は、シンガポールを代表するワールドクラスのラガービール、タイガーについて紹介・レビューさせていただきました!

アジア人でここまで名のあるタイガービールを飲んだことが無い、というのはかなり勿体ないですし、バランスのとれた本当に美味しいビールなので是非手に取ってみて下さいね😌

きっと満足できる一本だと思います!!

それでは今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

ABOUT ME
みならい
みならい
呑ブロガーで、ビール・ウイスキー愛好家のみならいです! お酒全般のことや人生における思いを日々発信しています。 自分で作ったクラフトビールを世界中の仲間と飲むのが夢で、目指すはみんなが承認し合えるLove&Peaceな社会! ブログでは、お酒のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 SNSはツイッターを中心に、インスタもゆるりと更新していますので、覗いてみてくださいね(*´꒳`*)
最新の投稿記事はこちら!