WHISKEY

アイル・オブ・ジュラ12年の評価・口コミは?【バニラ&ピート】

男性
男性
ジュラ12年っていうウイスキーが気になってるけど、どんなウイスキーなんだろ?みんなの評価や口コミが気になる・・・

この記事ではこんな疑問にお答えしていきます。

ジュラといえば、アイラ島の北東に位置するジュラ島で作られているシングルモルト・スコッチウイスキー!

ウイスキー大好きみならいが、みんなの口コミをどんどん紹介してくで〜!!

記事前半では、みんなの評価・口コミ、後半では実際に飲みながらレビューしたいと思います。

アイル・オブ・ジュラ12年の概要

アイル・オブ・ジュラは、ジュラ島で作られているため、アイランズモルトに区分されるスコッチ。

【アイランズモルトとは?】

スコットランドの北岸から西岸にかけて点在する各々の島(スカイ島、ジュラ島、アラン島など)で作られるモルトの総称

※アイラ島で作られるモルトは、強烈な個性から単一区分としてアイラモルトと呼ばれる。

 

ブランド全体の特徴としては、ハイランドモルトを連想する、より繊細な味わいの軽いピート香と甘さ

ピート香が強いアイラモルトとは一線を画しているのが特徴になってます。

◯ 内容量:700ml

◯ 原産地名:スコットランド

◯ アルコール分:40%

◯ 原材料:モルト

◯ 参考価格:4,200円

アイル・オブ・ジュラ12年の評価・口コミは?

では早速、みんなの評価・口コミを見ていきたいと思います。

ピート香の軽快さを評価!甘い口当たりには甘いおつまみが合う!

 

甘さとフルーティー感が凄いとのこと!

 

フルーティーよりもウッディさを感じたとの意見。

 

フィニッシュにピートが香るとの意見。

 

かなり詳細な評価。スパイスとスモーク、甘さ、潮気を感じたとの意見。

みんなに共通していたのは、ピート感・甘さと言ったところ!

ワテも実際に飲んで確かめてみるで!!

アイル・オブ・ジュラ12年を実際に飲んでみた感想!

では、実際に飲んでみたいと思います!

ボトルデザインがスタイリッシュでカッコいい・・

 

では、はじめに香りを。

すーっっ。くんくん。

全体的にはバニラやハチミツのような甘い香り。

その中をもう少し探っていくと、アイラモルトよりもほんのりとしたピート香と潮っ気、花のような華やかな香りを感じます。

少し複雑だけど、上品な香りやな〜〜〜。

 

お次に一口。もにゅもにゅ。

口に含むとシェリー由来のバニラのような甘みをグッと感じて、そこからピートと若干の潮気、花のような香り、フルーティーさが込み上げてきます。

でもって、フィニッシュはウッディというよりかは結構オイリーな印象。

バランスが最高で、めっちゃ美味い!!これは何本もストックしたくなるハイレベルのモルトですね。

ずっと飲んでいられるほど本当にうまい!!!

おわりに

アイランズモルトの中でも以外にも目立たないジュラですが、昔からコスパが良い上質なウイスキーとして知られているだけあって、かなりの逸品でした。

ウイスキー好きのあなたには、是非一度手にとっていただきたい一本ですし、ピートが控えめなので、ピート香が苦手でも全然いけちゃうと思います。

 

熟成感も高く、心からオススメできるシングルモルト(*´꒳`*)

ご縁あれば、ジュラとゆっくりとした時間をお過ごし下さい!

ABOUT ME
みならい
みならい
呑ブロガーで、ビール・ウイスキー愛好家のみならいです! お酒全般のことや人生における思いを日々発信しています。 自分で作ったクラフトビールを世界中の仲間と飲むのが夢で、目指すはみんなが承認し合えるLove&Peaceな社会! ブログでは、お酒のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 SNSはツイッターを中心に、インスタもゆるりと更新していますので、覗いてみてくださいね(*´꒳`*)
最新の投稿記事はこちら!