BEER

おさるIPAをレビュー!!【箕面(みのお)ビール】

こんにちはminaraiです。

さて、今回は大阪 箕面ビールさんの“おさるIPA”をレビューしたいと思います!

ビール好きな男性
ビール好きな男性
おさるIPA?飲んだことないけど、どんな味なんだろ???

minarai
minarai
おさるIPAはゴールデンエールのIPA。公式によると、“5種類のアメリカンホップを贅沢に使用した、ホップ由来の芳醇かつフルーティなアロマと爽やかな苦みが特徴”のビール。

今回も実際に飲みながらレビューするので、参考にしていただけたら嬉しいです!!

おさるIPAの良くないところ

冒頭ですが、おさるIPAの悪い点を先に紹介すると2つあります。

・近所の実店舗で入手しにくい

・値段が若干高い

です。

入手に関しては、ネット通販(箕面公式販売ページ)で解決できますが、やはり値段が少しネック。

税込440円なので、一般的な大手ラガーの2倍ほど。

minarai
minarai
とはいえ、一本でビール2本分の満足と幸せタイムを十分に得れるビールなので、飲んで一切の損なしだと思います!

おさるIPAをレビュー(飲んだ感想)

ではでは、早速レビューしていきたいと思います!

パッケージは可愛い“おさる”のデザイン。

minarai
minarai
箕面といえば日本猿が有名で、昭和31年以来、国の天然記念物に指定されているほど。土地柄に由来するデザインになっています。

 

アルコールは6%で飲みやすい度数ですね。

 

色は淡色(透き通った黄金色)で、濁りはあまり感じません。

ビール好きな男性
ビール好きな男性
えー、美味しそう!ところで飲む前に、おさるIPAってどんな背景があって作られたんですか?箕面ビールの主力商品?

minarai
minarai
はい。おさるIPAは、もともと志賀高原で開催されたイベント、SNOW MONKEY BEER LIVE 2013の限定ビールとして作られたものです。みんなからの熱い要望があって、現在は箕面ビールの準定番として販売されています!

 

では、実際に飲んでみたいと思います!

まずは香りから。柑橘系の香り、ほんのりトロピカルフルーツの甘さを感じる香りです。

minarai
minarai
これまでの経験上、この時点で間違いなく美味しい・・

続いて口に含んでみます。

!!!

他のIPAと比較すると、苦味が若干抑えられている代わりにモルトのコクが深い

余韻は短めで、コクと苦味を口の中に残しながらスッと消えていく印象です。

minarai
minarai
甘みがあるというよりは、コク深いIPAという印象を持ちました。さすがの箕面様。飲みやすいし、凄い美味しい・・

(使用グラスは愛用のシュピゲラウ)

【購入レビュー】シュピゲラウのIPAグラスは心の底からオススメ!こんにちは!ビール大好きminaraiです。 先日こんなツイートをしました。 https://twitter.com/minarai...

おさるIPAをオススメしたい人

強い苦味が特徴のIPAですが、おさるIPAは比較的苦味が抑えられていて飲みやすいので、

・ビール大好き

・特にクラフトビール

・IPAが好き

・程よい苦味が好き

・コクを感じるIPAが飲みたい

であれば絶対にハマるビールだと思います!

似ているビール

個人的にテイストが似ていると感じたのは、ヤッホーブルーイングさんの“インドの青鬼”です。

インドの青鬼よりも苦味・甘さが抑えられている分、コクの深み、飲みやすさが“おさるIPA”にはあると思うので、青鬼好きであれば、おさるIPAは絶対にお気に入りの一本になるはずです!

【強烈な苦味と香りに熱狂!】“インドの青鬼”の魅力をレビューこんにちはビールマニアのminaraiです。 今日は、ヤッホーブルーイングが世界中の熱狂的ビールファン・IPA好きに向けて送り出してい...

まとめ

ということで、今回の記事のまとめです。

記事のまとめ

・おさるIPAは、苦味が若干抑えられたIPA

・柑橘系の爽やかで甘い香り

・コクが深く、余韻は短い

・インドの青鬼にテイストが似ている

でした。

是非飲んでみてくださいね!

では、今回はこの辺で終わりにしたいと思います(^ ^)

ABOUT ME
minarai
minarai
お酒と音楽が大好きな執筆屋のminaraiです! ビールやウイスキー、カクテルなどお酒全般のことや人生における思いを日々発信中!シンプルが好きなので、ミニマリスト的に生きつつ、みんなが承認し合えるLove&Peaceな社会を作っていきたいと考えています。 お家で簡単に作れるカクテルのレシピや、その他お酒全般のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 ブログタイトルは大好きな詩人、金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」から響きをいただいています。 Twitterでも様々発信していますので、良かったらフォローして下さいね!
最新の投稿記事はこちら!