OTHER LIQUOR

檸檬堂“鬼レモン”をレビュー【鬼も喜ぶウマさなり】

こんにちはminaraiです。

本記事では全4種を展開している檸檬堂のこだわりレモンサワー“鬼レモン”についてレビューしたいと思います。

これまで、数え切れない種類のレモンサワーを飲んできた私が「どんな味なのかを知りたい!」というあなたに向けて書かせていただきます!

記事を読んでいただき購入前の参考にしていただけたら嬉しいです😌

檸檬堂 こだわりレモンサワー“鬼レモン”

“鬼レモン”の商品概要はこんな感じになっています。

・アルコール分9%

・レモン果汁17%

・350ml、一本あたり280kcal

レモン果汁はシリーズ最大の17%となっていて、かなりの酸味を期待できますね。

アルコール度数も9%とかなり高くなっているので、味わいが一番気になるところです。

実際に飲んでみた

ということで早速飲んでみたいと思います。グラスに注ぐと圧巻の濃厚色。いかにレモンが含まれているかが色だけでも分かります。

檸檬堂公式ページによれば“レモン1.5個分の果汁を使用したストロング系レモンサワー”というキャッチがついていますね。

ではいただきます!

くんくん。香りは度数7%“塩レモン”とあまり変わらず、ほんのりレモンが香る程度。

続いて飲んでみます。想像どおり強烈な酸味と重厚な苦味のハーモニーストロング系サワーを謳いながらもアルコール臭はあまり感じず、しっかりとしたレモンサワーを楽しむことができます。

ただ余韻が長めで甘い感じが若干口に残る感じ。“塩レモン”ほどのあっさり感はありません。甘みと酸味が残るので、後味がさっぱりとは言えないですね。

ビターかつ強い酸味に包まれた重厚感のあるレモンサワーを楽しみたい方はこれで決まりだと思います!

これには鬼も満足するはず。

おわりに

本日は、檸檬堂こだわりレモンサワー“鬼レモン”をレビューさせていただきました!

酔いと味わい、この二つを求めるならば鬼レモンで決まりだと思います。他のストロング系のような臭みもなく、あくまで本格レモンサワーとして楽しめる1本になっています。

是非一度飲んでみて下さいね!

それでは今日はこの辺でおわりにします。

ABOUT ME
みならい
みならい
呑ブロガーで、ビール・ウイスキー愛好家のみならいです! お酒全般のことや人生における思いを日々発信しています。 自分で作ったクラフトビールを世界中の仲間と飲むのが夢で、目指すはみんなが承認し合えるLove&Peaceな社会! ブログでは、お酒のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 SNSはツイッターを中心に、インスタもゆるりと更新していますので、覗いてみてくださいね(*´꒳`*)
最新の投稿記事はこちら!