OTHER LIQUOR

檸檬堂レモンサワー全4種を比較紹介!【あなたはどれにする?】

こんにちはminaraiです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日の記事ではタイトルのとおり、今話題の檸檬堂レモンサワー全4種をこれまで数えきれない種類のレモンサワーを飲んできた私が比較してみたいと思います!

お酒が強い、甘いのが好き・苦手などお好みは様々あると思いますが、もしまだ飲んだことが無ければ、是非この記事を読んであなたにピッタリな一本を手にとって見てくださいね。

そもそもレモンサワーとは

レモンサワーとは、スピリッツ(日本ではウイスキー、ブランデー、焼酎を除くエキス分2%未満の蒸留酒)をレモンで割り、炭酸水を加えたもので、語源は酸っぱいを意味する“sour”であると言われています。

ちなみにサワーと混同しやすいのがチューハイですが、チューハイは焼酎を使用した炭酸割りを指すので、炭酸割りに使用しているお酒が何なのかを見ていただくと、それがサワーなのかチューハイなのかが分かると思います。

・スピリッツと酸味のある柑橘類の炭酸割り=サワー
・焼酎を使用した炭酸割り=チューハイ

檸檬堂レモンサワー注目ポイント(九州から全国へ)

今回紹介させていただく檸檬堂はレモンサワー専門ブランドとして、もともと2018年5月から九州限定で販売されていましたが、好評かつ空前のレモンサワーブームが追い風となり(追い風になったというのは私の主観)全国展開が決まった商品です。

2019年には全国5箇所でレモンサワーフェスティバルが開催されるなど、若い世代を中心に勢いが止まらないレモンサワー。

ちなみに檸檬堂レモンサワーはコカコーラが初めて販売を開始したアルコール飲料になっていまして、九州での手厚い信頼と実績を引っさげてついにアルコール部門へ参入した形ですね。

・大好評につき九州限定商品から全国展開商品へ
・世界初のコカ・コーラ株式会社がアルコール飲料販売

檸檬堂レモンサワーのこだわり

まずはこの動画をご覧ください。阿部寛さんがレモンをすりおろす姿がとにかく素敵。

動画にもあるように、檸檬堂のこだわりは何と言っても“前割りレモン製法”

丸ごとすりおろしたレモンをお酒にあらかじめ漬け込む製法ですね。

この製法によって他の缶レモンサワーとは味わいが全く異なるのが飲む前から明白になっていて、期待せずにはいられないです。

全4種の比較

ということで早速4種を比較したいと思います。公式動画ではさらっと特徴が紹介されていますね。

商品名 アルコール レモン果汁 1本あたりカロリー 特 徴
はちみつレモン 3% 7% 165kcal はちみつと酸味の絶妙なバランス
定番レモン 5% 10% 168kcal 万人受けする美味しさ
塩レモン 7% 7% 203kcal ジンカクテルのような口当たり
鬼レモン 9% 17% 280kcal 強い酸味の重厚感

全4種の比較は上表のようなまとめになります。

実際に飲んで見た個別レビューはこちらの記事からどうぞ!

【はちみつレモンのレビュー】

檸檬堂“はちみつレモン”をレビュー【お酒が苦手な方にオススメ】こんにちはminaraiです。 本日は現在、全4種を展開している檸檬堂のこだわりレモンサワー“はちみつレモン”についてレビューしたいと...

【定番レモンのレビュー】

檸檬堂“定番レモン”をレビュー【全レモンサワー好きにオススメ】こんにちはminaraiです。 本日は全4種を展開している檸檬堂のこだわりレモンサワー“定番レモン”についてレビューしたいと思います。...

【塩レモンのレビュー】

檸檬堂“塩レモン”をレビュー【ジントニック好きには特にオススメ】こんにちはminaraiです。 本記事では全4種を展開している檸檬堂のこだわりレモンサワー“塩レモン”についてレビューしたいと思います...

【鬼レモンのレビュー】

檸檬堂“鬼レモン”をレビュー【鬼も喜ぶウマさなり】こんにちはminaraiです。 本記事では全4種を展開している檸檬堂のこだわりレモンサワー“鬼レモン”についてレビューしたいと思います...

おわりに

今回は檸檬堂レモンサワー全4種を紹介させていただきました。

これだ!というお気に入りの1本が必ず見つかると思います。是非一度飲んで見てくださいね!それでは今回はこの辺で。

いつも読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
minarai
minarai
お酒と音楽が大好きな執筆屋のminaraiです! ビールやウイスキー、カクテルなどお酒全般のことや人生における思いを日々発信中!シンプルが好きなので、ミニマリスト的に生きつつ、みんなが承認し合えるLove&Peaceな社会を作っていきたいと考えています。 お家で簡単に作れるカクテルのレシピや、その他お酒全般のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 ブログタイトルは大好きな詩人、金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」から響きをいただいています。 Twitterでも様々発信していますので、良かったらフォローして下さいね!
最新の投稿記事はこちら!