OTHERS

シュピゲラウのIPAグラスの口コミ!【購入レビュー】

こんにちは!みならいです。

先日こんなツイートをしました。

https://twitter.com/minarai_hocchan/status/1256527975190683648

新調したシュピゲラウのグラス届いた!心機一転また楽しいIPAライフを楽しみます🍻

こんなツイート。はい、先日シュピゲラウのIPAグラスを購入しました!

で、使用してみたところ、最高だったんですよね。

何故もっと早く購入しなかったのかと・・・

そんな経験から、今日の記事ではシュピゲラウのIPAグラスを使用してみての率直な感想をお届けしたいと思います。

実際に使ってみたところ、本当にオススメできるグラスでした。この記事が少しでも参考になったら嬉しいです!

そもそもシュピゲラウとは?

南ドイツ、バイエルン地方のシュピゲラウという小さな町に1521年に誕生したのが今回紹介する“シュピゲラウ”。

上質かつ薄いガラスを作る“吹きガラス製法”と、製造工程に使用するチューブにプラチナを採用した“プラチナ製法”によって、ガラスの軽量化と耐久性の向上を実現させた世界が認めるブランドですね。

特徴は、1,500回の繰り返しの洗浄テストにも耐える強度と永く美しい輝きを保つグラスであるところ。

世界中の五つ星ホテルやレストランのプロフェッショナルにこよなく愛され続けているグラスなんですよ!!

シュピゲラウグラスのデメリット

そんなグラスブランドですが、デメリットが一点だけ。

・価格が高い

です。

グラスって今の時代、100均ショップでも買えるじゃないですか。

でも、今回私がアマゾンで購入したシュピゲラウのペアグラスの値段は、¥3,780-

でした。一個あたり1,890円ですからね。安いとは言えないお値段ですよね。

僕が購入した理由

こんなデメリットを抱えつつも僕が購入した理由は、

・IPAが大好きで、IPAの命である香りや苦味を最大限に引き出すグラスがどうしても欲しかったから

です。もうこれに尽きます。

エールの中でも飲む頻度の高い、IPAのグラスだけはどうしてもこだわりたかった…こんな想いからです。

シュピゲラウのIPAグラスをオススメする理由

そんな僕がこのグラスをオススメする理由は、

・他のグラスよりも冷たい温度を保てる
・本来の香りと味を楽しめる

です。順番に見ていきますね。

他のグラスよりも冷たい温度を保てる

こちらがシュピゲラウのIPA専用グラス。

とにかく薄いです!他のグラスと比較すると一目瞭然。

左がシュピゲラウのグラス。薄さは右のグラスの1/2ほど、重さも薄さに比例してめちゃくちゃ軽いです!

で、何故薄いグラスの方が冷たい温度を保てるか?ですが、答えはこちら⬇️

化学的な視点で書くと、温度が不均一な状態にある物体は、時間とともに温度が均一になっていくんですよね。熱伝達という原理です。

厚いグラスと薄いグラスを比較すると、厚みのあるグラスの方に、冷たくしようとする力がより強く働くので、結果としてビールがぬるくなる

逆に薄いグラスの方が、より速くビールと温度が均一になるので、ぬるくなりにくい

というのが答えです。

シュピゲラウのグラスはビールを注いだ瞬間、グラスが冷たくなります!

それから、冒頭にも書きましたが、シュピゲラウは耐久性に優れていて、ドイツの品質検査機関LGA(TUF Rheinland Group)からは、“食洗機にきわめて傑出した耐久性を誇る”と評価されるほど。

全グラスが食洗機対応のシュピゲラウはお手入れも楽で、極めて割れにくいグラスだと思います。

本来の香りと味を楽しめる

理由の二つ目が香りと味。

グラスの形状を見ると、上部が徐々にすぼまっている形になってるんですが、この形だとよりフルーティなアロマを捉えてくれます

そして、最も特徴的なのが持ち手の凹凸(うねうね)の部分。

この形は、ビールを飲んでグラスを傾けたあと、この部分にビールが流れて、何度も泡の蓋を生み出してくれるための設計になっていて、最後まで香りと苦味を楽しむことができるんです。

実際にIPAを飲みましたが、いやあ、もう全然味と香りの感じ方が違くて驚きました。

苦味と香りをずっと楽しめるのはシュピゲラウの専用グラスだけだと確信です。

みんなの口コミを見てみる

僕以外のアマゾン公式レビュー(口コミ)も一部抜粋して紹介しますね!

・エレガントなデザインと完璧な形で、違いをもたらす!(イギリス)

・素晴らしい見た目と高品質で作られているだけでなく、ビールの楽しさを高めます。特別なビールグラスでは、新しいタイプのビールを味わうことを奨励します。絶対におすすめ!(ドイツ)

日本の方のレビューはありませんでしたが、圧倒的に高評価の多いグラスで間違い無いです。

まとめ

ということで、今回の記事をまとめると、

・シュピゲラウは薄さに特徴があり、耐久性に優れた世界に認められたグラス
・しかし、価格が高いというデメリット
・一方で、ぬるくなりにくく、長く楽しめる
・味と香りを最大限に引き出してくれる

という内容でした。

価格がデメリットですが、一度購入すると長く使用できますし、毎日のIPAライフが楽しくなると思います。

僕も購入してから、毎日夜になるのが楽しみになりました!!

思いのこもったビールに応えるグラス、癒しの夜に寄り添ってくれるグラス、それがシュピゲラウのグラスなのかなと感じます。

違いのあるビアライフを一緒に楽しみましょう!!

ABOUT ME
みならい
みならい
呑ブロガーで、ビール・ウイスキー愛好家のみならいです! お酒全般のことや人生における思いを日々発信しています。 自分で作ったクラフトビールを世界中の仲間と飲むのが夢で、目指すはみんなが承認し合えるLove&Peaceな社会! ブログでは、お酒のレビューなどを中心に発信していくので、お酒好きの皆さんに少しでも届いたら嬉しいです。 SNSはツイッターを中心に、インスタもゆるりと更新していますので、覗いてみてくださいね(*´꒳`*)
最新の投稿記事はこちら!